間違ってたscarlett soloの設定

新年、あけましておめでとうございます。

年末のプラグイン・バーゲンセールで散財しかけました(苦笑)

プラグインをお安く購入できてホクホクだったのですが、インストールした途端に大量のノイズ。

何か、相性が悪いものでもあったのかと思って色々調査。

とうとうオーディオインターフェースのドライバまで疑うことに。

春あたりからFocusriteのScarlett Soloを使っています。

MacBookで使いたい時も、持ち運びに便利かなといった理由と、ハード機材を使わなくなったからです。

で、1つ気になってた点が。

Studio Oneだと「ASSIO4ALL V2」と表示されていました。

何で製品名じゃないんだろう?と思いながらも、ちゃんと動作してるので無視してました。

そこにドライバの再インストール。

Focusriteのサイトからダウンロードしてインストールすると……

「Focusrite USB」が選択できるようになってる!

選択したら、いきなりPCが落ちました(泣)
2度続けて。

念の為、Focusriteのサイトでユーザー登録してからドライバ再インストール。

すると、無事に選択できるようになりました!

ちゃんとユーザー登録しろって事ですね。

DAWのノイズも無くなって満足。

……そして、使っていて気付いたのですが、今まではバックグラウンドで開放してやらないと、他のアプリが音を出せなかったのですが、このドライバになってからはそう言った事をしなくて良いようです。

アプリによって差があるのかもしれませんが、ブラウザで動画が見れます。

今まではStudio Oneを使ってる時は別のノートかタブレットで見てて不便だったのですが、一気に解消です。

YoutubeのHowToとか見ながら作業やったりしますからね、

正月早々、得した気分です。

DTM

Posted by m-matsumoto